木石舎の病院設計・医院設計・住宅設計は、それぞれが個性的です。

どれも同じような、ワンパターンなデザインのものはありません。

それは、与えられた条件がそれぞれ異なるように、その機能やデザインにも、それぞれの解決法を追求しているその『あかし』です。

全国の病院 医院設計に対応しておりますのでお気軽にお問い合せ下さい。

【東京】TEL:03-6874-3565
東京都千代田区神田三崎町2-20-7
水道橋西口会館7F

【福岡】TEL:092-521-5855
福岡市中央区平尾2-15-26
ベルコモンズ平尾1-7F

平日9:30~18:00(定休:土日祝)

Top
m

3月 2018

先日、FAFが主催した建築の見学会に参加し、大変面白い公共施設を拝見しました。 なみきスクエアは千早駅に隣接し、図書館や会議室や市民の活動スペースとして提供し、いわゆる公共施設です。 まず、この利用率に驚きました。至る所で市民が活動を展開しており、「市民の拠点」というアジアにあまり 馴染まないキーワードをうまく実現させ、実際に市民たちの生活の一部として展開しているのはすごく感銘を受け ました。 建築的の観点から見ても、最近流行りの「空間の曖昧さ」という言葉に当てはまり、外壁>植物>ガラス張り> 仕切りという順番でレイヤーを積み重ね、空間の区分をぼやけることで色々な要素を体験できます。自分にとって このような表現はやはり日本のふすま文化を連想し、気配を感じるという表現に近いのではないかと考えてい ます。(設計者に確認したところ、設計過程での自然の成り行きとおしゃっていたが 笑) 張・記