病院医院の設計事務所は木石舎Page Top

病院

天心堂へつぎ病院

天心堂へつぎ病院

全く新しい視点から病院を考え直そう…と、「病院らしくない病院」をコンセプトにコンペを行ない、当選したのが佐々野氏の「緑の台地の上のテラスハウスような病院」という提案だった。

完成して患者さんからも「病院くさくない」と評判も上々である。

動線が長すぎる、メンテナンス費用がかかりそう、といった短所を吹き飛ばす、夢とロマンのある病院が出来たと思う。

病院会長:松本文六先生

詳細はこちら

愛野記念病院

愛野記念病院

今にして思えば、設計を「木石舎」にして本当に良かったと感じています。はじめは、大きな病院の設計は数える程しかない事務所への設計依頼はたいへん不安であったことは否めません。ところが完成した今となっては、その不安は見事に吹っ飛びました。

絵心の多少ある私は、形態と色彩には一家言あると自負しています。その私も納得させる空間と色合いとバランスの素晴らしさは、他の病院には見られないものと感服しています。

勿論、病院の機能面の設計に関しても満足しています。院内は職員が使いやすいようにコンパクトに設計されています。病棟はわかり易く機能的に配置され、使いやすいと評判です。さらに病室の大きなテラス窓からは雲仙の美しい景観が望むことができ、患者さんのQOLの向上にも寄与しています。

いづれにしろ限られた条件のなかで、最高の病院ができた、と思っています。木石舎にお願いして本当によかったと思っています。おかげで悔いのない病院ができました。

病院理事長: 貝田英二先生

詳細はこちら

医院

福岡リハ整形外科クリニック

福岡リハ整形外科クリニック

福岡市西区の周りを山で囲まれた田舎風景の中に突如現れた、従来の病院のイメージとはかけ離れた建物。前面ガラス張りの大胆な採光と色使いの建物で存在感があり、シャープな外観です。

室内は柔らかい光が包み込み、暖かくとても明るい印象をうけます。

整形外科専門病院ということで、若々しくスタイリッシュに、という病院側からのオーダーに対しても真摯にお答え頂き、スタッフ一同満足しております。

開院当初から、建物に興味を持っていただいた患者様が多く、注目度抜群の施設となりました。

長い検討設計期間にも関わらず親身になって当院を建てていただきました木石舎さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

病院理事長・院長:原道也先生

詳細はこちら

増田ファミリークリニック

増田ファミリークリニック

私はまず「医院らしくない」イメージの建物を建てたいと思っておりました。

そこで私は鉄筋コンクート造であっても『和モダン』をコンセプトを実現して頂ける設計士さんを探していました。

幾人かの候補者にお会いしましたが、その中から、光溢れる明るい病院を設計されておられる佐々野先生の作品に惹かれました。お願いすると先生は、遠方にも拘わらず、快く引き受けて頂きました。

私はこれまでの経験から、建設業界全般に対しては不信感がありました。しかし今回は、先生の熱心でフェアーな御対応、及び建設会社の真摯な対処で、これまでの不信感は見事払拭されました。

医院は大変シンプルなデザインですが、患者さん、スタッフの利便性が高く、機能的で使い易く、何より明るく、暖かく、患者さんの癒しの空間と成っております。

後を継ぐ者が今後三十~四十年安心して医療に専念出来る建物と自負しております。

先生及び良き建設会社に巡り会えた幸運を感謝しております。ありがとうございました。

病院理事長:増田幹雄先生

詳細はこちら

神宮司クリニック

神宮司クリニック

完成した時は一体何が出来たのだろうか…と周囲の人々は考えていたようです。

建物はやさしく上品な感じで、とても病院(医院)とは見えなかったようです。患者さんの評判も上々です。

病院内の動線もよく考えられていて、スタッフも大変喜んでいます。

病院理事長:神宮司多門先生

詳細はこちら

古川内科クリニック

古川内科クリニック

おかげさまで、5月の開院より順調に患者さまも増えており、例年の夏の閑散期も、今年は患者さんが途切れることないくらいでした。

患者さん、出入りの業者さんからも、新しい建物を褒めていただいております。

「伊万里には見あたらないデザインですね」と、たくさんの方がおっしゃいます。佐々野先生には、心より御礼申し上げます。

これから、内科はシーズンに入りますので、当院もたくさんの人の目に触れるでしょう。

快適な医院をデザインしていただいて、スタッフ共々感謝しております。

病院院長:古川浩一郎先生

詳細はこちら

しきど診療所

しきど診療所

診療所の二階が自宅ですので、私は一日の殆どの時間を、この中で過ごしています。

少し手のかかるところもありますが、それをまた楽しみに変えてくれる建物です。

建築に携わっていただいた方々は、仕事に誇りを持ったプロフェショナルばかりでしたので、安易に妥協せず、打ち合わせには時間がかかりました。

しかしその分、私たちの希望をよく理解していただけ、私たちも、医院建築に直接係わっているという充実感がありました。

今年、大分市から「まちづくり活性化協力賞」をいただきました。この病院の建物が「団地のランドマークとして地域の活性化に貢献している」というのが受賞理由です。

この建物が地域の活性化にどんな貢献をしているのか、住んでいるものには良くわかりませんが、私の生活の活性化に貢献しているのは確かです。

病院院長:北 真治先生

詳細はこちら

犬塚外科クリニック

犬塚外科クリニック

ホームページで偶然に見つけた木石舎ですが、今にして思えばその出会いは、宝くじに当ったような幸運でした。

これまでの佐世保にはない診療所を作りましょうという佐々野氏を信じ、打ち合わせを行ってきました。もちろん一抹の不安はありましたが、外壁の足場が外れ、建物の全貌が現れたとき、その不安も吹っ飛びました。けっして華美過ぎず、上品で暖かい雰囲気は、私がこれまで見た中でも最高の診療所だと思っています。

特に初めての試みというモザイク様のこて塗りの外壁は、想像以上の出来で自慢の種になっています。こちらの資金に余裕があれば、もう少し隅々まできれいに仕上げられたのではと思いますが、限られた予算の中では、最高の病院(医院)ができたと信じています。

看板が見えにくく、診療所とわかりづらいとの批判もありますが、佐々野氏に洗脳された私は、適当に批判をかわしています。

診療を開始した現在も、こんな物を置いたら叱られるのではないかと、いまだに佐々野氏の呪縛から逃れられずにいますが、診療所の出来に関しては120%満足しています。

病院院長:犬塚 祥先生

詳細はこちら

全眞会病院

全眞会病院

光の取り入れ方や色彩が暖かく、いい雰囲気の病院になり満足しています。

先日、ある役所の方が病院を見て「自分は仕事柄いろいろな病院を見てきたが、この病院は工夫がありよくできていますね・・」と、言われた時には、とても誇らしい気持ちでした。

病院理事長:中村勝昭先生

入浴や便所といった水廻りの使い勝手が良く、患者さんのQOLもよくなり、ポータブルも減少です。

また食堂は眺めが大変良く人気のようです。

難点は夜間病室での点滴の時、照明が少し暗いことくらいでしょうか…。

離れの木造八角堂は地域の人や、患者さん家族団欒の格好の場所になっています。

病院看護部長:横山文子氏

詳細はこちら

大型木造施設

宇佐中央内科病院・有料老人ホーム

宇佐中央内科病院・有料老人ホーム

木の香りが漂い、温かみがある明るい木造をイメージして先生に依頼させていただきました。デイサービス、食堂等とても明るく御家族や来客者の方にも「木造は温かみがあって、気持ちも落ち着きますね」と好評です。これからは入居者様に居心地が良く、安全な居住空間を提供していきたいと思っております。

木石舎 佐々野先生、建設会社の皆様本当にありがとうございました。

理事長: 徳光 克己先生

詳細はこちら

平尾保育園

平尾保育園

木造なので、子供たちも気持ちが落ち着き、父兄にも好評で私たちもうれしいです、木造にしてと良かったと思っています。

詳細はこちら

住宅

S邸

S邸

家に居ながら、毎日が海や山にいる時のような感覚で暮らしています。

雨の日は、屋根からの軽いリズムを感じたり、窓からは、縁側に積もる雪を眺めてみたり…「五感」に訴えかけてくる建物にとても満足しています。

ほんとうに「くつろげる」住宅です。

一見、奇抜に見える外観ですが、動線や使い勝手、風通し、日当たりといったいわゆる「居住性」に関してもとてもよく考えられていて、快適に生活しています。

本当の意味で「デザイン性」の高い建築とは、その辺も含めて確実な設計がされていると実感しています。

詳細はこちら

T邸

T邸

設計から工事完成に至るまで、とても楽しい時間を過ごすことができました。設計時はいろんなアイデアを提案してもらいながら、共に家づくりに取り組んでいる、という実感がありました。

設計士さんとの対話の中から、私たちの「理想の家」が、完成しました。

この、外出したくなくなる「おもしろい家」のおかげで、家の中に居ながら飽きることがなく、これまで以上に家族と過ごす時間がHAPPYになりました。

外観からは想像もつかないでしょうが、室内は、光がふんだんに入り、戸外にいるような感覚で、大空や緑を感じることができます。休みの日はバルコニーでくつろいだり、バーベキューを楽しんだりしています。

仲間もよく来るようになり、パーティーを開いたりと家中がワイワイと賑やかです。

住めば住むほど愛着の湧く「カワイイ家」です。

詳細はこちら