木石舎の病院設計・医院設計・住宅設計は、それぞれが個性的です。

どれも同じような、ワンパターンなデザインのものはありません。

それは、与えられた条件がそれぞれ異なるように、その機能やデザインにも、それぞれの解決法を追求しているその『あかし』です。

全国の病院 医院設計に対応しておりますのでお気軽にお問い合せ下さい。

【福岡】TEL:092-521-5855
福岡市中央区平尾2-15-26
ベルコモンズ平尾1-7F

【東京】TEL:03-6874-3565
東京都千代田区神田三崎町2-20-7
水道橋西口会館7F平日9:30~18:00(定休:土日祝)

Top

木石舎は病院医療、福祉施設の設計を専門とする設計事務所です。

新しい時代の、人の共感を得る建物とは一体どんなものでしょうか?

現代は大きな価値観の変革の時代でもあります。
これまでの価値観が大きく揺らぎ、新しい価値観に人々は目覚めつつあります。
建築の世界においても、ただカッコイイ建築を創ることが目的とされた視覚優位の時代から、
いまや人間の意識や魂のあり方までも含めたホリスティックな環境のあり方こそが大切、という考え方に変わりつつあります。
ものから心へ、そして心から魂へ・・・
建築のあり方も、さらにこれから拡がっていきそうです。

木石舎はこれまで、ほとんどの科目のクリニック(医院)から、200床程度の総合病院までの設計と監理の経験があります。
設計とは先生方の漠然としたビジョンを方向付け明確に意識化し、ひとつのカタチとして現実化して行くことです。
そのダイナミックなプロセスを楽しみながら、時代を感じつつ先生方とともに楽しんでいけたらと願っています。

木造建築のご提案

作品集

木石舎の設計の基本設計理念は「デザインすることは問題を解決すること」と捉えています。 ここでお見せする私たちの設計の様々なデザインは、それぞれが持つ個別の課題や条件の突破口であり解決策です。 それぞれのデザインとは、その場所や条件が持つ固有な課題を克服するための(よりよく生きられるための)方策を形にしたもの、と言い換えても良いかもしれません。

main-img05
mainimg

木造の医療福祉建築へ

建築基準法改正により、木造の大型医療福祉施設が可能になりました。木造医療福祉施設のメリットがいっぱいです。2010年国交省が低層の公共建築や公共性の高い病院、福祉施設には木造を奨励する法律を選定するなど、木造を推進する動きが始まっています。

木石舎の病院設計・医院設計・住宅設計

“人に優しく。環境に優しく。懐に優しく。”

木石舎の病院設計・医院設計・住宅設計は、それぞれが個性的です。
どれも同じような、ワンパターンなデザインのものはありません。
それは、与えられた条件がそれぞれ異なるように、その機能やデザインにも、それぞれの解決法を追求しているその『あかし』です。
全国の病院 医院設計に対応しておりますのでお気軽にお問い合せ下さい。

病院・医院〈 新しい病院のカタチ 〉

“新しい病院のカタチ.”

私たちが目指す設計は「デザインやコンセプトが明確な病院」設計です。私たちは医療の特色や診療ポリシーを表現し、医療の方向性を体現する媒体としての病院、そのための病院のデザインはどうあるべきか…を日々問いかけて設計をしています。だから私たちの病院設計デザインはそれぞれに個性的です。病院の医療ポリシーをストレートに表現しているからです。

1

大型木造施設〈 やさしさの時代へ 〉

“人に優しく。環境に優しく。懐に優しく。”

見栄えが良く、手間がいらず、古びない・・・そんな魔法のような「新建材」が安直に利用される昨今です。そんな仕上げ材は「見栄えの良い商品」としての価値はありますが、「共に年を重ねて生きていく素材」ではないと思います。そこには「素材の持つ生命力」はありません。木石舎は「いのちに優しい自然素材」をもっと利用して環境づくりに生かせないものかと創設以来ずっと考えてきました。そして今、このテーマを新しい大型木造施設の建設の中で実践展開しています。どうぞご覧下さい。

3

住 宅〈 住み方それぞれ、個性的な住まいのカタチ 〉

“人に優しく。環境に優しく。懐に優しく。”

病院設計(医院設計)や住宅設計の設計はたいへん似通っています。ある意味で、病院(医院)は住宅でもあり、住宅は病院(医院)でもあるからです。私たちは、住宅の視点を病院(医院)に、あるいは病院(医院)の視点を住宅に・・・という柔軟な発想を、いつも忘れないようにしています。