木石舎の病院設計・医院設計・住宅設計は、それぞれが個性的です。

どれも同じような、ワンパターンなデザインのものはありません。

それは、与えられた条件がそれぞれ異なるように、その機能やデザインにも、それぞれの解決法を追求しているその『あかし』です。

全国の病院 医院設計に対応しておりますのでお気軽にお問い合せ下さい。

【福岡】TEL:092-521-5855
福岡市中央区平尾2-15-26
ベルコモンズ平尾1-7F

【東京】TEL:03-6874-3565
東京都千代田区神田三崎町2-20-7
水道橋西口会館7F平日9:30~18:00(定休:土日祝)

Top
m

木石舎

厚生労働省は、2017年度末で病院や診療所の介護療養病床を廃止する方針を発表しました。その理由は以下に挙げられます。

① 病院側としては人手不足などの問題に対して、介護療養病床に入院する医療措置の必要性の低い患者を「従来から介護保険サービス

を提供する介護施設」に移し、医療措置の必要性の高い患者は「医療療養病床」にスライドさせることで、より効率的なケアを実施できる

ようにとのことで解決しようとしています。

② 患者さん側からみると、より看護・介護の人員基準も手厚くなっております。また現行の病室の面積が6.4㎡/床だったのに対して、

8.0㎡/床と広くなっており、つまりより患者さんにとっては快適に生活を送られるようになります。

そして病院の設計者側としての考えになりますが、それは、患者さんにとって居心地よい病院を設計することと、医療現場の方々が快適に

仕事ができる環境を設計することだと考えています。実際に、木造の医療施設が入院の患者さんにやさしいなどの理由で、政府としても病

院施設も木造で建てることを推奨しております。例えば、「林野庁から実証的なCLT(木質直交集成板)建築物を建てる際の設計費と建設

工事費で、補助率は最大1/2。さらに、協議会の運営についても120万円を上限に定額で支援する。」などの記事も見られます。

 

Post a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください