木石舎の病院設計・医院設計・住宅設計は、それぞれが個性的です。

どれも同じような、ワンパターンなデザインのものはありません。

それは、与えられた条件がそれぞれ異なるように、その機能やデザインにも、それぞれの解決法を追求しているその『あかし』です。

全国の病院 医院設計に対応しておりますのでお気軽にお問い合せ下さい。

【福岡】TEL:092-521-5855
福岡市中央区平尾2-15-26
ベルコモンズ平尾1-7F

【東京】TEL:03-6874-3565
東京都千代田区神田三崎町2-20-7
水道橋西口会館7F平日9:30~18:00(定休:土日祝)

Top
m

木石舎

従来の病院では患者さんの命を扱っていて責任重大であり、特に近年になると医療の拡大と高度あに伴って必要諸室も増え、動線の確保や医療機能を満たすためには平面計画がシンプルにまとめる必要があります。そのため病院設計においていは、病院側のお願いしている通りに設計せざるを得ない状況はたくさんあります。しかし、長くて光が入れない廊下・居住性が低下した病室・張り紙とサインだらけの壁、そのような病院くさい病院は患者のための療養の場としてふさわしくないと思います。患者さんにとって行きたくなる病院と行きたくない病院の特徴をまとめてみました。

まず、患者さんにとって行きたくない病院の特徴として

・長く待たされる

・患者が多いため、流れ作業的に患者を処理しているように思える

・建物が大きく、場所がわかりにくい

・空間がいかにも病院という感じで、待っていて落ち着けず自然と緊張する

などなどがあります。

それから、患者さんにとって良い病院の特徴として

・先生と看護士は親切でやさしそう、信頼できそう

・明るい雰囲気な待合空間、心地よい診療空間

・動線や目的地がわかりやすい

・自分の担当医者と人間同士の付き合いとしてできそうな病院

・精神状態を和らぐことできる空間

・木や植物などの溢れた空間

・自宅のような安心できる病院

などなどがあります。

 

Post a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください