木石舎の病院設計・医院設計・住宅設計は、それぞれが個性的です。

どれも同じような、ワンパターンなデザインのものはありません。

それは、与えられた条件がそれぞれ異なるように、その機能やデザインにも、それぞれの解決法を追求しているその『あかし』です。

全国の病院 医院設計に対応しておりますのでお気軽にお問い合せ下さい。

【福岡】TEL:092-521-5855
福岡市中央区平尾2-15-26
ベルコモンズ平尾1-7F

【東京】TEL:03-6874-3565
東京都千代田区神田三崎町2-20-7
水道橋西口会館7F平日9:30~18:00(定休:土日祝)

Top
m

WOODY DESIGN

生きものや地球環境にやさしい

  • 木材は成長過程で二酸化炭素を吸収し、木材になっても炭素を固定します。
  • 木材は製造エネルギーが極めて小さく、再生可能な天然資材です。

健康によく見た目にもやさしい

  • 生物実験(ハツカネズミ)の23日生存率は木製85%、金属41%、コンクリート製7%の大きな差があることが判明(於:静岡大学)
  • インフルエンザ、ダニ、骨折、不眠などの被患を受けにくい

断熱性・調湿性に優れた強い素材

  • コンクリートの10倍以上、金属の100倍以上の断熱性を保持
  • 木材は乾燥すれば木材内の水分を発散し、湿度が高ければ水分を吸収呼吸ができる生きている材料です

建設コストは最も安価

ご存知のとおり、建設コストはここ数年ウナギのぼりです。

これまでの平成不況と職人の大量退職により建設労働者は嘗てないほど減少しました。

これに加え、受注のキャパシティが大きく減少したところに、近年の建設好況の反動もあり、建設費は大きく高騰しています。

木造、大・中規模建築のコスト 2016年秋

税制上も有利(減価償却上の適用年数が少ない)

構造上の耐用年数より、鉄筋コンクリート47年、重量鉄骨34年、木造22年(建物の用途で異なります)であり、減価償却費が多くなりその分減税になる

大型木造に関する政策上の補助金なども林野庁、国土交通省、環境省などにそれぞれあります。内容によって異なりますので、一度お問い合わせ下さい。